ことごと おしゃべり処

ことごと おしゃべり処

0

山手線で男性が座席と床の下に挟まる 運転見合わせで1万7000人に影響

ことごと編集部PICK UP

山手線で男性が座席と床の下に挟まる 運転見合わせで1万7000人に影響

1日午後2時ごろ、JR山手線内回りの電車で、乗客の男性が座席と床の間に挟まった状態になった。東京消防庁が救助活動に当たり、男性は約1時間後に救助されたという。内回りは約1時間にわたり運転を見合わせ、約1万7000人に影響が出た。共同通信が報じた。 警視庁などによると、男性は酔っていたとみられ、電車がブレーキをかけた際に転倒して挟まったという。 ・山手線の座席下に男性挟まり救助 酔客?転倒、一時運転見合わせ(共同通信)

元記事は下記からどうぞ

このニュースへの「ひとりごと」をどうぞ!
簡単投稿、匿名掲示板です

「ひとりごと」を投稿する

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)