ことごと おしゃべり処

ことごと おしゃべり処

0

サマータイムに慎重意見相次ぐ 自民の研究会初会合にて

社会・政治

サマータイムに慎重意見相次ぐ 自民の研究会初会合

夏の生活時間を早める「サマータイム」の導入について、自民党は研究会を発足させ検討を始めましたが、初会合に出席した議員からは東京オリンピック・パラリンピックに合わせた導入には、慎重な意見が相次ぎました。自民党は、東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策の一環として、サマータイムの導入を検討するため、研究会を発足させ、初会合を開きました。この中で、会長を務める河村元官房長官が「賛否両論いろいろな意見を聞いたうえでまとめたい」とあいさつし、出席した一部の議員からは「省エネに資する」として、賛成する意見が出されました。

元記事は下記からどうぞ

twitterでの反応

@kyosuke1976

シンプルに活動時間だけ変えれないのか? 7時始業とか。

@mikeneko211

世界的には旧時代のサマータイムは廃止の流れなのに、この人達なに必死にやってるんだろう…

@vlaw_steam

今頃になってから暑さ対策とか交通網の混雑を議論してんじゃないよ。見切り発車でオリンピックやりますとか言い出すからだぞ。

@tanizo4412

サマータイム云々検討するなら、オリンピック時期だけでなく、20~30年、制度を継続する覚悟で3~4年は議論したりシステム設計しないといけないだろうな

@j_tanno

EUの動き見てもまだ研究会とかのんびりやってるの?十分な準備期間もないし百害あって一利なしなの明らかじゃん。税金の無駄遣い。

@chikulin365

一部で断念と報じられてるけど、党内議論の段階だね。ただこのまま立ち消えになってもこれまでのように数年後に蒸し返されるからメリットデメリットの比較結果はすぐ引用できるようにしておこう

@yosilove

だから開始時間変えればいいじゃない。そして省エネにはならんでしょ勤務時間変わんないんだから

@meg_it_all_JPN

本当にDSTを導入するのなら、最低でも5年は準備が必要だと考えます。そうして莫大なリソースを割いて導入しても、経済活性化に繋がる確証はありません。そして失敗しても、誰も責任を取らないでしょう。

このニュースへの「ひとりごと」をどうぞ!
簡単投稿、匿名掲示板です

「ひとりごと」を投稿する

コメントをどうぞ

本日の注目ニュース

本日の注目ニュース

  • 「ことごと」カテゴリー

  • こちらもどうぞ